将棋ウォーズで無料で対局する方法。

スポンサーリンク

当ブログを見ている方にはお馴染みの将棋のようで将棋ではないちょっと将棋っぽいリズムゲームこと『将棋ウォーズ』ですが、みなさん言いたいことはあるもののなんだかんだで将棋ゲームとしてはトップ層に君臨しています。

実際に画面の向こうのプロと対局できるシステムもあったりしますし、映像と音声だけなら他とは比べ物になりませんからね。

ですがこの『将棋ウォーズ』は無課金だと1日3回までしか対局できません。15分切れ負けだけをやる方なら実際は1時間ちょい遊べるのでスマートフォンゲームとしては十分でしょうが、3分切れ負けや10秒ルールが好きな人には物足りないかもしれません。

ということで、今回は『将棋ウォーズ』に課金をしなくても無料で対局しまくることができる方法を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

『将棋ウォーズ』は友達対局なら無制限で遊べる

知ってる方には「なにを当たり前のことを……」と言われてしまいそうですが、このゲームの「友達対局」というシステムを使えば何局でも自由に対局できます。手順は簡単。

  • お互いにIDを友達登録して
  • 友達登録モードにして
  • 対局開始を押す

たったこれだけです。

注意点として、友達対局モードにした状態で対局開始を押した時に他の友達も偶然友達対局モードでマッチング待ちをしていたらそちらと繋がってしまいます。その時は諦めて対局しましょう。稀によくある事故です。

実際に友達登録~対局開始までの手順を解説

私のブログもたまには役に立とうということで、一連の手順をちゃんと解説していこうと思います。

まずはトップ画面からこの虫眼鏡をタップ。

画像はアプリ:「将棋ウォーズ」より

すると検索画面が出てくるので、相手の名前を入れて検索します。

画像はアプリ:「将棋ウォーズ」より

あとは相手の名前がずらっと出てくるので、登録したい相手の名前をタップすると相手のページに飛びます。

画像はアプリ:「将棋ウォーズ」より

あとはこの「友達登録」のボタンを押せば下準備は完了。

次は対局の手順ですがこちらはもっと簡単。説明が必要なのか悩みましたが一応書いていきます。なにせ先に画像を用意してしまったので。

画像はアプリ:「将棋ウォーズ」より

と、こんな感じで先に「友達」のボタンをタップして周りが黄色くなったのを確認してから相手と合わせて「対局開始」を押すだけ。これだけの操作で友達対局が出来ます。

友達が居ない?そんなものいなくても友達対局は可能なのがウォーズ

はい、私を含め友達のいない将棋指しの人はこの機能で友達対局ができないのではないかと思ったことでしょう。

ですが!この友達対局、別に友達である必要はないんですよ。強敵と書いて「とも」と呼んでも良いですし、なんなら憎きライバルでも良いわけですが、なんと見ず知らずの他人でも良い。びっくり。全く知らない人でも友達対局。

一度あったら友達で、毎日あったら兄弟さ!とN○K教育テレビの歌で洗脳された世代なので私は一向に構いません。一度指したら友達です。

で、この友達対局を利用してみんなで指しまくりましょう!という集まりがいくつもあったのですが、どこを見てももう活動してません。最後の対局募集が2年前とかザラです。

でも私の知る限りで一箇所だけ、活発に将棋ウォーズの友達対局をしているところがあるんですね。

将棋ウォーズの対局募集はTwitterがおすすめ

というわけで私がオススメするのはTwitter。

将棋ウォーズの友達対局のためにある集まりではないですが、将棋が好きな人たちが集まってわいわいやってます。強さも駒の動かし方を覚えたレベルからアマチュアの全国大会優勝者までよりどりみどり。

というわけで、Twitterでアカウントを作って将棋ファンや将棋ウォーズをやっている人を軒並みフォローしていって交流をしながらの友達対局という手段がとても良いと思います。ウォーズをやっている人をフォローしていけば誰かがそのうち対局相手を募集することがあるので、そこから。

Twitterだと対局前や対局後にTwitter上で会話が出来るので、お互いの都合で戦型を指定したり、対局後に二人で振り返ったりなんてこともできますし、自分の対局した局面や棋譜をTwitterに載せて「この局面でのアドバイスください」と書けば四方八方から返事が飛んできます。

べつにそれらのアドバイスなどを求めていなければ「対局しませんか?」「対局ありがとうございました!またお願いします!!!」だけで済ましてしまえば良いのですから、どちらも選べるのは圧倒的アドバンテージ。

というわけで「Twitterで将棋ウォーズの対局相手を探す」という手段、オススメです。

番外編:無料で課金をするという手筋

「無料で課金って矛盾してない?まさか無(理のない)課金で無課金とかいう寒いジョークのつもり?」と言われてしまいそうですが、方法はいくらでもあるものです。

例えばポイントサイト。無料のサービスに登録したり、アプリのインストールをしたりするだけで溜まっていくポイントをiTunesカードや現金に替えて将棋ウォーズに課金すれば30日間指し放題。

実際「ポイントサイトで荒稼ぎ!」みたいな煽りをしているサイトの言うとおりにガッツリ稼げるわけではないですが、月500円のウォーズの課金程度なら簡単に賄えます。初回にKIAIを入れてやると5000円~1万円くらいまでは意外と届いたり。

キャンペーン中なら登録ボーナスだけで500円分行くこともありますしね。

実際に私が使っているのは3つくらい。

スマホアプリのインストールでポイントが貯まる案件が多い『ECナビ』

業界最大級で有名な方もあちこちで紹介している定番の『モッピー』

モッピー!お金がたまるポイントサイト

10年以上前から続く老舗ポイントサイトの『げん玉』

とこんな感じです。最近はほかにも色々増えているみたいですが、昔から使っている安心感から私はこの3つを利用しています。ポイントサイトのレビュー記事ではないので詳しい紹介はしませんが。

さいごに

ということで、将棋ウォーズで課金せずに対局をたくさんしたいならTwitterで友達対局の相手を探して友達対局がおすすめというお話と+αのお話でした。

余談ですが、今年の年末にもTwitterの将棋クラスタで「みんなで相互に友達対局して一斉に友達対局を指しまくる」というユーザーの企画イベントがある予定らしいので、これから始めてみようという方は今Twitterを始めれば混ざれるかもしれません。

コメント