将棋イベントにいる臭くてダサいおっさんはコレ入れば良いと思ふ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでたびたび話題になる将棋イベントにいる厄介なおっさん。今TwitterでHOTなセクハラおじさんは人間的にアレすぎるので論外として、よく話題にあがるのが臭いおっさん&ダサいおっさん。そんなおっさん&お兄さんのために役立つサービスがあるのでとりあえず一つだけ紹介しておきます。

スポンサーリンク

洗濯をしているだけでは不十分

まず服は洗濯をしているから大丈夫という認識を変えましょう。ただ洗濯をしているだけでは臭いが残ります。しかも自分は毎日嗅いでいるので慣れてしまって気づけません。

理由は雑菌。洗濯をしていても雑菌が残るんですよ、よほど気をつけていないと。

いくつかダメなパターンを挙げると

  • 洗濯物をためて一気に洗う
  • いつも部屋干し(部屋干し対策をキッチリ調べてこなしてない場合)
  • 洗濯機のメンテナンスをしていない

これらは雑菌の繁殖を促進しているようなものなので、臭いがどんどん酷くなるわけです。洗濯を重ねれば重ねるほど少しずつ雑菌マシマシ。

かといってちょくちょくクリーニングに出すのはなんかなぁ…….と。

そこでファッションレンタルサービスという手段

というわけで、今回おすすめしておくのがこの日本初の男性向けファッションレンタルサービス「leeap(リープ)」 ですよ。

月額7,800円払うだけで、自分に合わせてプロがコーディネートした服が毎月届くわけです。自分で購入するのと違ってあれこれ悩む必要がないですし、LINEで相談もできるというシステム。逆に言うとLINE必須になってしまうんですけれども。

毎月変わるので「あのおっさんいつも同じ服だよねーwwww」とSNSの裏垢でネタにされることもなければ、清潔感がない服装だと思われにくくもなるわけです。くたびれた服は特に目立ちますからそれが無くなるだけでも。顔と髪は知りませんが。

ずっと使用し続けるわけではないので、さきほど懸念した臭いが少しずつ染み付いて落ちなくなってしまうなんてことも(よほどヤバイ人でなければ)ありません。

将棋連盟の売店にファションセンスは売ってない

そもそも洋服の合わせ方って結構知識が居るわけですよ、ただ着れればいいという判断基準の人は置いておくと。

で、将棋連盟の物販ではプロ棋士の揮毫入り扇子は売ってますけどファッションセンスは売ってないんですよ。他に売ってるセンスといえばこれぐらい。

で、いまから慌てて雑誌で研究()しても何か勘違いした痛いおっさんになりがち。少し前だと急に流行ったちょいワルを勘違いしたオッサンが無理やり真似をし、小汚いオッサンが濫造されて話題になってましたけど。

このサービスならプロの女性スタイリストが選んでくれるわけです。しかも男性専用サービスのプロに任せていれば安心。しかもこれ、気に入ったコーデがあればその服を買い取ることも可能なんですよ。例えば「leeap」でレンタルした服を着てお出かけした相手に「その服似合ってますね」と褒められたら買い取れるわけです。便利。

しかも、そこで終わらないのがみなさん。将棋指し特有の自覚のない向上心がここで発揮されるわけですよ。

実際にプロが自分に合わせて選んでくれるわけですから「leeap」を使っていれば「自分に合ったコーデ」が少しずつ実践で学べるわけです。そうしたら少しずつセンスが身についてきて、自分でも「自分に合ったコーデ」が選べるようになるわけです。

言うならば定跡並べを実戦形式でやってるようなものですよ。しかもLINEで感想戦もできるわけで。実質将棋ですね、うん。これは将棋記事です。

「leeap」はカジュアルスタイル以外も

サービスの概要に書いてあるとおり「leeapでは、取り入れやすいベーシックなアイテムを中心とした、清涼感のあるコーデ」を主軸にカジュアルプランジャケパンプランを提供しています。

ジャパンプランの方はジャケットが付いて着ますがトップスが一枚減ってしまいます。が、オフィスカジュアルを認めている職場などでも使えますからケースバイケース。利用時は担当者にLINEで職場でも使うと伝えておくと良き。

意外と手間がかからないファッションレンタル

返却時は届いた時の箱にいれて返し、感想をスタイリストに送るだけ。感想は次のコーデに利用されるので意外と大事です。

返却もファミリーマートかサンクスが近くにあれば「伝票記入すらなし」で返却可能というシステム。

しかも返却時のクリーニングが不要。

LINEが必要ということ以外は特に何も煩わしい手間がなく利用できるわけです。

さいごに

というわけで、自分が将棋イベントに着ていってる服が大丈夫か不安な方は「leeap」を使ってみてはいかがでしょうか。ずっと使っても良いし、センスを磨くための踏み台として使っても良いですし、そこの辺りはみなさんにお任せということで。

少なくとも借りた初回から服が臭いということはないはずです。

中身は知りませんけど。

コメント